2018年10月の相続の相談実績

2018年10月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「宮崎相続遺言相談センター」では、相続・遺言等に関する質問に関しては、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

相談内容

・債権譲渡について
・相続放棄について
・妻の両親(若干認知症あり)、兄(未婚、子なし)の相続対策にについて
・姉のゆうちょの定期預金を解約したいが、寝たきりで意思能力もない。どうすればいいか?
・抵当権について。
・親の生前贈与について。相談者は埼玉在住。両親は宮﨑在住。
・大阪在中の男性。妻の伯母が亡くなり、代襲相続で固定資産の納税通知書が届く。
・父が亡。父の生命保険の受取人がわからない。成年後見も受けていた。
・いとこ(健在)名義の建物を自分の名義にしたい。
・相続によるゆうちょの解約には戸籍が必要ですか?
・家の名義変更
・妹の相続放棄(兄弟2人申請)
・父が今年他界。預貯金が500万弱ある。母は健在で施設に入る事を検討している。そのためにお金が必要であり、その旨弟に何回も伝えているが、父の預貯金をどうするのかしつこく聞いてくる。どう対処したら良いか。
・母が認知症であり、老人ホームに入所中。財産あり。今後について。
・東京浦和在住。宮崎に来る予定があるため相談来所。
・2年前に母他界。今住んでいる家が母名義なので自分名義にしたい。
・家の相続の登記の仕方
・今後親が亡くなった時に、円滑な遺産分割方法を相談したい。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きなど相続に関わるご相談は当事務所にお任せください。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは(0120-339-157)になります。
お気軽にご相談ください。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>> 

メールでのお問い合わせはこちら>>